【注意】エスカレーター事故多発です。

エスカレーターは急ぐ人の為に片側を開ける「マナー」が
定着しています。

近年、「歩く人とぶつかった」「急いでいる人に押された」
「後ろから押されて転倒した」との苦情がJR東日本や
JR西日本に多く寄せられました。

JR東日本などは、乗降客が増える夏休み期間中、
「歩かず立ち止まって」と呼びかけるキャンペーンに力を
入れています。

キャンペーンは今月31日まで、27の鉄道事業者と
商業施設などが参加しているそうです。

JRなどは「2列に並んで乗りましょう」と職員が声を
掛けたり、アナウンスを流したりして呼びかけています。

メーカーや保守業者が加盟する日本エレベーター協会などに
よりますと、エスカレーターはもともと、歩くようには
作られてはいないとの事です。

JR東日本では2012年度に約2500件、
JR西日本でも120件の事故が起きているとの事です。

わたしも仕事で急いでいる時にはつい、エスカレーターを
掛け上がりながら歩きますが、これからは、
「時間がないから仕方ない」とは思わずに素直な気持ちで、
エスカレーターは歩かずに、キャンペーンに貢献したいと
思います。



☆人気の恋愛メールテクニック上達方法はこちらから!!

女性の罪悪感を操り、女性をあなたに依存させるメールテクニック。




人気ブログランキングへ

"【注意】エスカレーター事故多発です。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント