宝石のトルマリンには種類が多いのですがパワーストーン効果とは?

令和2年10月9日(金曜日)国内・海外貴金属相場情報

トルマリン原石.jpg


こんにちは。

宝石のトルマリンは、10月誕生石です。

トルマリンは、「電磁波の防止」のパワーストーン効果があると人気があります。


本日の宝石情報は、

★トルマリンは色の種類で宝石の名前とパワーストーン効果も違うの?

https://wp.me/papWt0-35I



■ トルマリンの関連情報

★トルマリンのパワーストーン効果はマイナスエネルギーの解除です!

https://wp.me/papWt0-1zX


★【宝石種類】宝石 トルマリンは医師もすすめるパワーストーン

https://wp.me/papWt0-1gw


★宝石 トルマリンの意味や「電磁波防止」のパワーストーン効果

https://wp.me/papWt0-iw


★宝石 パライバトルマリンの意味や人気の秘密や購入ポイントとは

https://wp.me/papWt0-oD


★ふたご座の守護石 ブルートルマリンの意味やパワーストーン効果とは

https://wp.me/papWt0-65


★天然石 グリーントルマリンの意味と石言葉や愛のパワーストーン効果

https://wp.me/papWt0-FQ


★宝石 トルマリンの意味と宝石言葉や種類、そして購入ポイントとは

https://wp.me/papWt0-NF



■ トルマリンを断捨離した時の情報

★断捨離した宝石 トルマリンの買取や換金処分の活用テクニック!

https://wp.me/papWt0-Th


★断捨離した宝石 パライバトルマリンの意味や 上手な買取の活用法

https://wp.me/papWt0-ML


■本日の貴金属相場情報■
2020/10/9
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥6,517  +30
Pt ¥3,054  -11
買(税込)  前日比
金 ¥7,059  +33
Pt ¥3,228  -12

10/8、NY貴金属=金上昇、プラチナ下落
金 1,895.10  +4.30
PT 864.00   -2.80
銀 23.87   -0.02
ドル/円  106.05


■海外貴金属市況コメント■
10月8日のNY貴金属市場の金は反発。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、大統領選の混乱懸念が一段と強まり、政治・経済両面でのリスク警戒感が広がる中、安全資産としての金買いが先行し、反発。一時1,905.30ドルまで上昇。対ユーロでのドルの上昇に伴う金売りや利益確定の動きでマイナス圏に沈む場面もあったが、清算値確定直前にまとまった買い戻しが入った。




天然石・パワーストーンランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント