運動・食事より寿命を伸ばす「意外な習慣」をご存知ですか?

令和2年1月10日(金曜日)国内・海外貴金属相場情報

しょんぼりしたサル.jpg


こんにちは。

年明けと共に雑用が多くなりました。

今、落ち着き時間が取れました。

本日の宝石情報と、7日からをお届けします。

★サファイアの色は青色だけではない豊富な色の宝石の不思議な世界とは

https://wp.me/papWt0-2ft


■1月9日(木曜日)

★ストレスを解消させる効果のあるパワーストーンの名前と種類とは

https://wp.me/papWt0-2fh

■1月8日(水曜日)

★就職や転職に強いパワーストーンで運命を開くのに最適な天然石とは

https://wp.me/papWt0-2f3

■1月7日(火曜日)

★ダイアモンドのジュエリーを売りたいのですが高価買取の方法とは

https://wp.me/papWt0-2eQ

年の初めですから、少し健康のお話を致します。

運動・食事より寿命を伸ばす「意外な習慣」


「健康に生きるために必要なもの」


と聞いて、
あなたは何を思い浮かべますか?


おそらく食事や運動、睡眠、
ストレスのない生活などが
出てきたのではないでしょうか。


実際、世の中の成功者と言われる人たちの
多くはこうした習慣を持っており、


例えば、
世界三大投資家のジム・ロジャーズ氏は、
毎日エアロバイクをこいで運動し、
健康的な食事を適度にとり、
しっかり睡眠を確保しているそうです。


もちろんこれらの習慣は効果的ですが、、

実は、もっと意外な習慣が
健康には欠かせないということが
わかってきました。


◆「健康寿命」に関する衝撃の研究結果


NHKが独自に開発した人工知能
「AIひろし」が、65歳以上、
のべ41万人分のデータを解析した結果によると、


元気に何歳まで過ごせるかを示す
「健康寿命」を伸ばすのに必要なのは、

食事や運動よりも
「本や雑誌を読む」習慣だとわかりました。


実際、健康寿命が男性全国1位、
女性全国3位の山梨県は、

・人口10万人あたりの図書館数が全国1位
・小中学生の図書館利用率が全国1位(2014年)

となっています。


さらに、
米国イェール大学が発表した論文によると、

50歳以上の3635人を対象にした調査では、
読書習慣のある人の寿命は、
読書をしない人よりも23ヶ月長く、

しかもここでは年齢や性別、
学歴などは関係なかったそうです。


そしてイェール大学のベッカ博士は、
本を読む人は新聞や雑誌を読む人より、
健康的に長生きできるといった調査結果も伝えています。


◆こんなにある読書のメリット


健康に生きるために食事や運動が大事なのは、
昔からよく言われていますが、

実は「読書習慣」の方がより効果がある
という結果は意外だったのではないでしょうか?


そしてもちろん
読書のメリットは健康寿命だけではなく、


・教養が身につく。語彙が増える。

・結果、違う分野の人とでも
 実のある会話ができるようになる

・脳の活性化につながる。アイデアがわく

・普通は会えない成功者や大富豪と
 本を通して対話できる。

・成功者の思考パターンに染まれる。
 新しい思考の枠が手に入る。賢くなる


などなど挙げだすとキリがありません^^
(改めて考えるとすごい効果です。)


ちょっと本を読みたくなって
ウズウズしてきませんか?


ちょっと、積ん読してた本を
手にとってみたくなりませんか?


もしそうなら、
ぜひその勢いを利用してください。


そして、
素敵な読書ライフを送ってください♪


”読書は人生を豊かに、そして、
健康にしてくれる大切な栄養源である”


余裕があれば読みたいけど、
「時間がないから…」と
読書を敬遠している人は、

まずは「読書する前に読む本」
に着手してみてはいかがでしょう?


読書は一旦ストップ!
本を読む前に知ってときたい
間違った「本の読み方」

▼ ▼ ▼ ▼
フォーカス・リーディング習得ハンドブック


■本日の貴金属相場情報■
2020/1/10
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥5,493  ±0
Pt ¥3,468  +48
買(税込)  前日比
金 ¥5,955  ±0
Pt ¥3,683  +53

1/9、NY貴金属=金下落、プラチナ上昇
金 1,554.30 -5.90
PT 972.00  +8.20
銀 17.93   -0.231
ドル/円  109.53


■海外貴金属市況コメント■
1月9日のNY貴金属市場の金は続落。トランプ米大統領は、イランによる駐留米軍基地への攻撃を受けて「軍事力を行使したくはない」と報復攻撃に否定的な考えを表明。両国の軍事衝突への懸念が和らいだほか、米中貿易協議進展への期待なども投資家のリスク選好意欲を高め、安全資産とされる金の需要は減退し続落となった。ただ、翌日に米雇用統計の発表を控え様子見ムードも広がったことから、下値は限定的だった。


ビジネスマナーランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント