広告の反響が悪い時、プロが最初にすること

令和1年5月9日(木曜日)国内・海外貴金属相場情報

画像



本日の宝石情報

【宝石種類】クリソコラの意味や、医師もすすめるパワー効果とは



広告の反響が悪い時、プロが最初にすること



広告やチラシ、ホームページの反響が
イマイチ悪い、、、


そんなとき、
「見出し」の1行を変えるだけで、
その反響が2倍3倍になるとしたらどうしますか?


実はそれは「よくある」ことなんです。


広告の権威の中には、

”見出しで8割決まる”

と言っている人もいるぐらい
見出しの影響は大きいもの。


ちょっとこの例を見てください。
これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。


現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!



(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

もちろん無料!
======================


こんな風に、ちょっとした変更で
簡単に改善できることがよくあります。


そしてちょっとした変更で
広告の反響は驚くほどかわるのです。


この本には、もっとたくさんのサンプルと、
どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

「現代広告の心理技術101」


■本日の海外貴金属市況■


5/8、NY貴金属=金、プラチナ下落
金 1,281.40 -4.20
PT 864.40  -9.00
銀 14.86  -0.064
ドル/円  110.11

■海外貴金属市況コメント■
5月8日のNY貴金属市場の金は反落。米中両国による貿易協議を9日に控えて、米通商代表部は中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税率を10日に10%から25%へ引き上げると正式に通知。これに対し、中国商務省は報復措置の構えを見せたことから、協議決裂への懸念が高まり、一時1292.80ドルまで上昇した。ただその後、サンダース米報道官が「中国から合意に前向きな示唆があった」と話したことから、投資家のリスク回避姿勢が後退。安全資産として買われてきた金はマイナス圏に転落し、4営業日ぶりの反落となった。


ビジネスマナーランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック