【無料】日本政府があなたに知られたくないこと?

H31年4月22日(月曜日)国内・海外貴金属相場情報

画像



信じられないかもしれませんが、、

この15年間、
私たちのお金は、
恐ろしいスピードで奪われています。

年間で50万円以上、
知らない間にお金が減っているのです。


ダイヤモンドONLINEによると、
税引き前の年収が700万円の場合、
15年間でなんと50万円以上減っているのです!!

給与額は同じなのに、
実際にもらえる金額が50万円も多く徴収されているのです。


なぜかというと、この15年間で

・継続的な社会保険料の増額
・配偶者特別控除の一部廃止
・子どもの扶養控除の縮小や廃止

などなど、、
政府の様々な施策によって税金が上がっているからです。

これで終わりではありません。
さらには、2019年10月から消費税が10%になりますし、
今後も日本人の実質賃金はますます下がっていきます。。


最近は、政府もしきりに「副業」を推進する
発言も多いですが、、これは本業だけでは収入は伸ばせないですよ、
ということを暗に認めていると言えるのではないでしょうか?



もちろん、国土強靭化や少子高齢化に向けて、
政府も税収を増やす必要はあるのでしょうが、
いずれにせよ、私たちも
個人レベルで自身の資産を守り増やしてい行かないと
いけませんよね。

そのために、一人でも多くの日本人に
読んでいただきたいと思うのがこちらの本です。
↓ ↓ ↓ ↓

大富豪の投資術

↑ 通常5,000円のところ
 今だけ無料です。



その他にも、たくさんの感謝の声を頂いてますので、
一部をシェアさせていただきます!

========================
生きていくための教科書
========================
2017/10/10
By ちよさま
命の次に大切なお金。少し大袈裟な言い回しですが、一言で言うならば、
この本は生きていく為の教科書です。一昔前にロバートキヨサキ著
「金持ち父さん貧乏父さん」がありましたが、こちらは明日からでもすぐ
に出来る実践書です。 ダイレクト出版の数々の良書を何冊も読みましたが、
全ての目的はこの本に書かれていることに集約されると思います。

私はファイナンシャルプランナーの仕事をしておりますが、噛みしめるよう
に読んでます。「マネーセミナー」や「住宅ローンセミナー」などにも十分
活用していきたい内容ですね。お金を稼ぐ、殖やす、守る基本的な考え方が
全て網羅されています。まさに私にとってのバイブルです。


========================
財を生み出す、増やす、守るに特化した良本
========================
2017/7/6
By 古郡さま
私はあまりレビューを書かない方だが、これは面白かったので書こうと思った。
沢山稼げばそれだけで幸せだなどとは言っておらず、地味な節約もさほど効果が
ないと切り捨て、もっと大事なことにフォーカスすべきだと言及している点が好
きだ。
また著者は億万長者だが庶民的感覚を持ち合わせているので、ダウンシフター的
考えも学ぶことができる。意外にも保守的な著者を見てあなたは驚くかもしれない。
不要なリスクは取らなくてもいいのだと気付かされる。
収入だけにとどまらず、起業についてや、資産の保護、投資などにも言及しており
本書は分厚く至れり尽くせりだ。特に投資については執筆に実績ある会社が参加し
ている為、非常に参考になる。著者からときどき投げかけられる質問に真剣に考え
てみよう。きっとなにか得られるはずだ。繰り返し読みたくなる良本だと思う。


========================
堅実、安全な提案に信用、共感できました。
========================
2017/12/13
By 小山 慎也さま
一攫千金を書いた投資方法が?に溢れているのに、大変に堅実な内容だと思いました
。特に不動産投資の手法には自分自身の経験により、正しい提案であり共感と信用
が出来ました。これから来たるリタイア後の人生を豊かにして、そして社会へ貢献
の為にも実践するステップになる予感を感じました。


========================
「読みだすと半分近く一気に読んでいました。」
========================
2017/12/4
By 下司健史さま
大変勉強になりました。本が届いたときは読むのが大変そうだと思いましたが、
読みだすと半分近く一気に読んでいました。自分は今まで株式や不動産投資など
とは縁がありませんでしたが、それでも興味をそそられる本だと思います。
今の自分の状況に不満、将来に不安に感じるような人にとっては何かを始めよう
とするきっかけになると思います。
「7年で財を築ける」本に書いてあるように、実戦できれば自分でも大富豪には
なれなくても、この本を読まない7年とは大きく違うだろうと思います。
7年前、自分は会社を退社し独立に向かって動き出した時ですが、その時に出会
っていればと感じます。考え方・生き方を変えるというのはすごく大変だと思い
ますが、少しずつ始めてみようかと思います。


========================
もっと早く知りたかった。
========================
2017/11/24
By 森本直樹さま
僕がやっていた株の売買は
なんだったのか!?

ただの小遣い稼ぎ。
目先のお金ばかりを追い求めていたのだと
改めて気づかされました。

「投資はギャンブルではない。」
この本ではそう教えてもらえました。

しっかりと裏付けされた投資で
本業とは別の安定を作ることで
心の余裕を持つことができます。

そうなると本業でお客さんに
最大限のサービスができるという
良い循環ができますよね。

考えてみればすごいことです。

是非とも多くの人に伝えたいです。


========================
社会人になる前に読みたかった一冊
========================
2017/11/21
By ATさま
お金や仕事、ライフプランについて全く教えてくれない日本の教育・・・
自分が20代の時にこの本を読んで実践していれば、今よりもはるかにお金
持ちでクオリティ・オブ・ライフも高かったはず。
ファイナンシャルプランナーの存在に疑問を持つ、家を買うことに疑問を持つ、
ということは何となく感づいていて手を出していなかったが、この本には明解
な根拠が書かれていた。
私は40歳だけど今からでも全く遅くないので、ここに書かれていた事を絶対に
実践していきます。


========================
骨太の本。
========================
2017/8/12
By 竹内成彦さま
この本は、大富豪が書いた本です。お金持ちの振りをしたなんちゃってお金持ちが
書いた薄っぺらい本ではありません。内容は、現実的で説得力があります。ただ、
分厚い本なので、読書好きには嬉しくてたまらないかと思いますが、読書嫌いな人
には読む前から気持ちが萎えるかもしれません。
収入に関して、貯蓄に関して、投資に関して、正しいモノの考え方が書かれてあり、
この本の内容をしっかり理解し、一歩ずつ行動に移していけば、誰もがきっとお金
持ちになると思います。私は、この本を読みながら、何度も震えました。この本に
出会って良かったと、心の底から思っています。


========================
ラスト30ページは圧巻。
========================
2017/7/31
By 古澤 久志さま
結構厚い本だが、あっという間に読破した。
どうせ不動産を用いての資産形成啓蒙書であろうとの、
最初の期待は良い意味で大きく外れた。
今後の日本において全て生かせるか疑問は残るものの、
経験に基づく手法の選択肢は非常に興味深い。
ラスト30ページは圧巻。


========================
皆様におすすめいたします
========================
2017/7/5
By 千葉幸男さま

私は、50才代でこの本を手にしました。
特におすすめの内容は、110ページから書かれている金のバケツの秘密と言う内容です。
日本は、学校で、お金について学ぶ機会がほとんどありません。
新社会人の方、30才代、40才代、、、年齢は問いませんが、少しでも早くこの本を手に
して、お金の支出について知っていただけたら良いと思います。

大富豪の投資術
▲ ▲ ▲
通常5,000円のところ
今だけ無料です。


■本日の貴金属相場ご案内■

2019/4/22
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,640  +9
Pt ¥3,358  +9
買(税込)  前日比
金 ¥4,925  +9
Pt ¥3,498  +10

4/19、NY貴金属=休場
金 休場
PT 休場
銀 休場
ドル/円  休場

■海外貴金属市況コメント■
4月19日週末のNY貴金属市場はグッドフライデーの為休場。22日8:20現在の日本時間も大きな動きもなく推移。金1276.40$。為替111.92。


FX初心者ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック