【無料】スタンフォード大学教授が憲法9条を切る !

H31年4月26日(金曜日)国内・海外貴金属相場情報


画像



元英国首相マーガレット・サッチャーは、
「政治・経済・国際問題に関して世界で最も重要な研究組織は
スタンフォード大学・フーヴァー研究所であります」と評価。

本書籍の著者である西鋭夫教授は、
同研究所に30年以上在籍する、日本人で唯一の人物です。

今回、このメールをご覧になっている方限定で、
定価1980円のところ、特別価格550円で、
DVDブック「米国産・日本国憲法の正体」をご提供します。

▼ ▼ ▼

憲法9条制定の裏側を知る


From.西鋭夫

もう70年も経って、これだけ狭い日本に
広大な公地を基地に取られ、横田・厚木がありますので、
東京の上空、日本の飛行機が飛べません。
アメリカや中国に、よその国の基地あるんですか?
これだけ従順でアメリカに追随しているわが日本。
あの憲法、メイド・インGHQを、
私が子どものとき平和憲法と言って、教えた日本の教育。

いまだに皆さん、70年、私たちはウソをつかれて洗脳されてます。
あれが本当に平和憲法だと思ってる。
あれほど悪どい作り方をした憲法、おそらく世の中に残ってないです。
明治(政府)が一生懸命になって直そうとした、
不平等条約というものがありますが、皆さん、
あれと全く同じで、こんな不平等な。

※上記は本商品の内容を、一部文字起こししたものです。

西教授が仰るように、
日本のマスコミや教科書は戦後、
とりわけ憲法9条を「平和憲法だ」と
われわれに伝えてきました。

しかし、現代の日本は、
韓国に竹島を実行支配されたり
北朝鮮にミサイルで脅されたりしています。

本当に平和とは言えない状況で、
なぜ政治家は憲法を長年放置していたのでしょうか?

▼ ▼ ▼

憲法9条制定の裏側を知る


■本日の貴金属相場ご案内■

2019/4/26
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,625  -18
Pt ¥3,273  -11
買(税込)  前日比
金 ¥4,909  -20
Pt ¥3,406  -12

4/25、NY貴金属=金、プラチナ小幅高
金 1,279.70 +0.30
PT 889.70  +1.10
銀 14.87  -0.037
ドル/円  111.65

■海外貴金属市況コメント■
4月25日のNY貴金属市場の金は小幅上昇。NYダウがスリーエムの低調な決算などにより下落したほか、ドルが対ユーロで軟調に推移したことでドル建てで取引される金の割高感を和らげ、一時1284.80ドルまで上昇した。また、この日発表された米週間新規失業保険申請件数が予想を上回る増加幅だったことも金への資金流入を促した模様。ただ、買い一巡後は、第1四半期GDP速報値の発表を明日に控えて持ち高調整の取引が中心となり、前日の終値と変わらない水準で揉み合う展開となった。


ビジネスマナーランキング






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック