【無料】本日まで、書籍プレゼント「太平洋戦争の大嘘」!!

H31年2月28日(木曜日)国内・海外貴金属相場情報

画像



こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。

本日で、2月も終了ですね。

本日は、私が好きな女優の「土屋太鳳」さんの誕生石や、
名前の由来が気になり、書いてみました。

特に、女性の名前で「太鳳」は珍しいですね!
記事内に名前の由来も書いています。

土屋太鳳さんの気になる誕生石や星座のパワストーン効果とは



こちらの書籍、無料プレゼントも本日が終了日です。

『太平洋戦争の大嘘』

内容ですが、

<5万部突破>太平洋戦争の大嘘が無料


<国際政治学者の講演録>

ついに解禁:
47年非公開にされた元米国大統領の告発
史上最大の戦争仕掛けた真犯人は誰か?

通常¥1,980のところ・・
無料でどうぞ!

http://directlink.jp/tracking/af/1094034/DJxCtPEN/



1946年(昭和21年)5月3日、東京。


元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと
連合国軍最高司令官マッカーサーは


「太平洋戦争とはいったい何だったのか」
を3日間にも渡って話し合った。


そのとき、
日本人なら誰も思いもしないようなことを
フーヴァーは口にした…


「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。
あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、
日米戦争を起こさせた。


気が狂っていると言っても
精神異常なんかじゃない、
ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…


その欲望の結果が日米戦争になったんだ」


その言葉を聞いて、
マッカーサーははっきりと同意した…


私たち日本人は、小さい頃から

「日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした」

「日本は残虐な悪い国だ」


ということを新聞でも、
テレビでも繰り返し教わってきました。


しかし今から数年前、
我々が耳にしてきた太平洋戦争の常識とは
真逆とも言える証言が、


47年公開を禁じられた
フーヴァー元大統領の回顧録から
次々と浮かび上がりました・・

***********

アメリカではこの証言をもとに、
歴史の見方が、世界の見方が、
少しずつ変わり始めているようです。


しかし、日本人にとって
こんなに重要な内容なのに、
日本の大手メディアは全く取り上げてくれません。


日本人が知らない太平洋戦争の
本当の筋書きとはどのようなものだったのか?


その真実を日本に広めたい思いから
今なら無料で本をお届けします。


詳しくはこちらから、
ご確認ください。

http://directlink.jp/tracking/af/1094034/DJxCtPEN/



PS.
新聞やテレビで報じられない
真実を日本人に広めたい。

そして日本を強くしたい。

そういう思いから、
「日韓レーダー照射事件
 〜ほとんどの日本人が知らない韓国の“本当の狙い“〜」

も2月28日まで期間限定特典としてお届けします。


http://directlink.jp/tracking/af/1094034/DJxCtPEN/



■本日の貴金属相場ご案内■
2019/2/28
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,735  -17
Pt ¥3,177  +30
買(税込)  前日比
金 ¥5,028  -18
Pt ¥3,302  +32

2/27、NY貴金属=金下落、プラチナ上昇
金 1321.20 -7.30
PT 869.90 +9.50
銀 15.672 -0.160
ドル/円  111.01

■海外貴金属市況コメント■
2月27日NY貴金属市場の金は3営業日続落。パウエルFRB議長は前日の議会で利上げ判断を急がない姿勢を改めて強調していることで、金利を生まない金相場を支えプラス圏で推移していた。しかし、外為市場でドル買いユーロ売りの流れで、ドル建て取引の商品に割高感が生じたことで金相場は下落に転じた。為替が円安ドル高の111円近辺での高値に動き、それが金相場を圧迫し最近の上昇に転じていた利益確定売りが見受けられた。



ビジネスマナーランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック