ダイヤモンドの指輪を業者に「買取」する前の知識とは

H30年10月23日(火曜日)国内・海外貴金属相場情報

画像



こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。


あなたは、ダイヤモンドの買取価格はご存知でしょうか?

本日の記事では、

ダイアモンドの簡単に解る「4C」と、
買取価格をご自分で調べることの出来るサイトも
ご紹介しています。

必要であれば試してみて下さい。

ダイヤモンドの指輪を換金するとき買取価格を決める4つの要素とは



こちらの情報はご覧いただけましたか?

もしあなたがコストを掛けずに
自分のビジネスを持ちたい。

会社に縛られない
自由なライフスタイルを実現したい。

自分のビジネスを
成功に導きたいと考えているのなら

あなたの経験や知識を新たな
収入源に変えるための全てが詰まった
この書籍をご覧ください。

今ならこちらの書籍が無料で手に入ります。
無料(送料のみ)で手に入れることができます。
↓ ↓ ↓
起業でこんな悩みありませんか?



■本日の貴金属相場ご案内■
2018/10/23
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,473  -6
Pt ¥3,071  -21
買(税込)  前日比
金 ¥4,745  -6
Pt ¥3,188  -22
10/22、NY貴金属=金、プラチナ下落。
金 1224.60 -4.10
PT 822.50 -13.50
銀 14.587 -0.063
NYドル/円 112.85
■海外貴金属市況コメント■
10月22日、週明けNY貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高、ユーロ安を受け金は軟調に推移。中国株を含めアジアの主要株価が、ほぼ全面高となり、投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全な資産として買われていた金を売る動きが優勢となり反落。加えて、イタリアの来年度予算案をめぐる混迷でユーロが対ドルで軟調に推移し、ドル建てで取引される金の割高感が広がった。ただ、米中間の貿易摩擦激化やサウジアラビアをめぐる地政学的リスクへの警戒感が根強いことから下げ幅は限定的となった。一方、白金は下落。金の下落に連動した他、最近の上昇による利益確定による売りに押された。



ビジネスマナーランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック