本日はFX投資本(無料)プレゼント!!


H30年1月31日(水)国内・海外貴金属相場情報

画像




こんにちは。

いつも大変お世話になっております。


早いもので1月も本日で終了ですね!!

一か月のお付き合い本当にありがとうございました。


宝石情報は、

最近は「貴金属買取」の情報を掲載しています。

1・29 「貴金属を1円でも高く上手にお金に変える方法とは」

1・30 「買い取り業者が教えたブランドの時計を高く売る3つのポイント」

1・31 「貴金属買い取りで、安く買いたたかれない方法とは」


興味のある方は、

⇒ 7月の誕生石はルビー




本日は、いつもブログにご訪問して頂いています、

「あなた」に無料プレゼントがあります。

本物のFXを知りたい方はご覧ください。


期間は、1月29日(月)から2月4日(日)24時までのまるまる1週間、

「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」で、

本当に信頼できる発売元とFX実績書籍です。

⇒ 1週間限定のキャンペーン(無料)



■本日の貴金属相場ご案内■
2018/1/31
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,719  -16
Pt ¥3,573  -22
買(税込)  前日比
金 ¥5,011  -17
Pt ¥3,730  -23

1/30、NY貴金属=金、プラチナ下落。
金 1335.40 -4.90
PT 1001.80 -10.90
銀 17.058 -0.069
NYドル/円 108.79

■海外貴金属市況コメント■
1月30日、NY貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高、ユーロ安を受け金は軟調に推移。前日の弱地合いを引き継いで、利益確定の売りが継続。一時は底堅いユーロ圏の昨年第4四半期域内総生産(GDP)を受けてユーロが対ドルで上昇すると、欧州取引時間帯には買い戻され反発する場面も見受けられた。しかし、ムニューシン米財務長官が上院議会証言で「長期的な国益に叶うドル高を断然支持する」と発言したことが一部で報じられると、一転して外為市場でドルが買い戻され、金は売られ小幅下落して引けた。一方、白金は下落。金の下落に連動し売られた他、米株価大幅下落も下げ要因に繋がった。



FX初心者ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック