ご存知?初心者トレーダーの9割が犯す間違い


H29年9月29日(金)国内・海外貴金属相場情報



画像





ご存知でしょうか?

初心者が勘違いしていることの1つに、、、
「チャートは勝手に動いている」
というものがあります。

為替の価格というのは、誰か偉い人が
24時間、相談して決めているのではなく、、

大多数の投資家(大衆)の「売買」という
行動がもたらした結果、動いているのです。

なぜなら、為替の価格を決定しているのは、
他の誰でもない、投資家自身だからです。


どういうことか、と言うと、、、


価格というのは、「今の価格でも買いたい」と
思う人が多ければ、上昇していきます。

逆に、「今の価格で売りたい」と
思う人が多ければ、下落するのです。

分かりやすく言えば、オークションのようなものです。
安く仕入れたものを高く売ることで、その差額が
あなたの利益になります。

しかし、誰も買い手がつかなければ、
商品を出品したあなたは、価格を下げざるを得ません。
そうなれば、あなたは仕入れ値よりも「損失」が出るのです。

つまり、
今の価格よりも、高く買ってくれる人が多く存在するか?
を見極めることが、FXで利益を上げるためには重要なのです。


では、具体的にどうすれば 、
大衆が今より、高値で買おうとしているかを
見分けられるようになるのか?

その秘密が知りたければ、
こちらをご覧ください。

勝ち続ける1割のトレーダーだけが
実践している投資法を、
あなただけに教えます。

今なら無料でもらえます。




■本日の貴金属相場ご案内■

2017/9/29
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,697  -3
Pt ¥3,447  -3
買(税込)  前日比
金 ¥4,987  -3
Pt ¥3,594  -3

9/28、NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。
金 1288.70 +0.90
PT 921.00 -0.50
銀 16.847 +0.02
NYドル/円 112.36

■海外貴金属市況コメント■
9月28日、NY貴金属市場の金は上昇。ショートカバーや安値拾いの買いで小幅上昇。朝方は軟調に推移。前日に発表されたトランプ政権の税制改革案への期待を背景に、投資家のリスク回避姿勢が後退したため、安全資産としての金は売られ軟調に推移。しかしその後は、安値拾いの買いや売られ過ぎによる買戻しで下げ幅を縮小し小幅高で引けた。一方、白金は下落。新規材料のないなか小幅安で引けた。商いは薄く低調。



FX初心者ランキング








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック