【再送】1億稼ぐのに何リスト必要?


12月10日(木)国内・海外貴金属相場情報


こんにちは。

一生顧客に困らない集客法や
リスト・コントロールの技術を
手に入れたい方にオススメの一冊です。



画像






なので、再送いたします。


一生困らない収入を得るためには、
どれくらいのリスト数があればいいのでしょうか?


例えば、、、
とある世界的マーケティングの権威は、
自分自身の専門知識を売り物にする場合、

2000~3000リストあれば、
年間1億円を稼げると言っています。



また別のマーケティングの専門家は、
粗利が5割程度ビジネスの場合、

「有効リスト」が4000あれば、
年間1億2000万円を稼げると言っています。



もっと極端な例で言うと、、、
(とあるジムのトレーナーの話ですが)、、、

たった「8リスト」だけで年間、
7000万円以上の収入を得ている人もいます。


どうすればこんなに少ないリストで、
こんなお金を安定して得られるのでしょうか?


それが今月の新刊本
「市場独占マーケティング」です。

⇒ 貴方にオススメの一冊


全米屈指の「影響力」のエキスパートが明かす、、、
一生顧客に困らない、リスト・コントロールの技術とは…?

⇒ 貴方にオススメの一冊





■本日の貴金属相場ご案内■

2015/12/10
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,245  -48
Pt ¥3,451  -12
買(税込)  前日比
金 ¥4,499  -52
Pt ¥3,598  -13

12/9 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1076.50 +1.20
PT 865.80 +19.30
銀 14.189 +0.073
NYドル/円 121.44

■海外貴金属市況コメント■
12月9日、NY貴金属市場の金は上昇。外為市場でのドル安ユーロ高を受けて金は買われた。朝方は軟調に推移。新規材料のないなか米株式市場の上昇に安全資産としての金の魅力が薄れ、金は軟調に推移。その後、米株価がてマイナス圏に転じると金も買い戻され、終盤にかけ小幅上昇して引けた。市場関係者の多くは、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、様子見が強まっている。白金も上昇。一時は、米株式市場の下落や、NY原油先物相場の下落を受け軟調に推移する場面も見られたが、売り一巡後は売られ過ぎによる安値拾いの買いに反発して引けた。NY外為市場で円が対ドルで上昇。121円前半を付けた。




人気ブログランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック