短期間で英語をマスターする人の共通点

12月16日(水)国内・海外貴金属相場情報


こんにちは。

貴方は英会話ができますか?

わたしは、TVや雑誌で宣伝しています
聴きながら覚える、英会話教材を学んだことがあります。

英語の後に、日本語の翻訳がある○○ですが、
上手くできなかったです。


映画館で字幕を観ないでスピーチを理解しようとしましたが
なんとなく単語が理解できますのと、場面を想像しているだけで
本当に会話が理解しているのとは違います。


おそらくは、外国人の方との会話は、

こんなイメージです!



画像




よくある話。

・外国語大学英文科卒で英語が話せない人
・高卒の元ヤンキーで英語を話す人

・ネイティブ講師と会話できない英語教師
・下手な英語でもネイティブ講師と会話する体育教師

・マンツーマンレッスンに通う内向的な人
・英語に興味ないけど飲み屋で外国人と意気投合する人


つまり、、

英語を”話す”ということに関しては、
英語力はそれほど関係ないのかもしれません。

それどころか、、

英語を勉強すればするほど、
英語が話せなくなってきた、、、、
なんて人もたくさんいます。

あなたも心当たりないですか?


短期間で英語が上達する人に
共通するのは何か?

こちらをチェックしてください。
http://directlink.jp/tracking/af/1214395/CqwhXgjN/



■本日の貴金属相場ご案内■
2015/12/16
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,208  +24
Pt ¥3,464  +43
買(税込)  前日比
金 ¥4,459  +26
Pt ¥3,612  +46

12/15 NY貴金属=金下落、プラチナ上昇。
金 1061.60 -1.80
PT 855.80 +5.60
銀 13.770 +0.075
NYドル/円 121.71

■海外貴金属市況コメント■
12月15日、NY貴金属市場の金は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明の発表を控え、様子見ムードが広がるなか、金は小幅安で推移した。欧米の株式市場の上昇を受けて、投資家のリスク回避姿勢が後退したために金は売られ、一時1060ドルを割り込み1057.40ドルまで売られた。ただ、売り一巡後は買戻しも見られ、小幅安で引けた。一方、白金は上昇。欧米の株式市場の上昇を好感した買いが先行。ただ、終盤にかけ金の軟調や外為市場でのドル高を嫌気した売りに押され、上げ幅を縮小して引けた。



人気ブログランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック