セット販売が売れやすい理由とは?


11月17日(火)国内・海外貴金属相場情報



画像




こんにちは。

私も経営者の端くれですが、
経営者は自分の商品や内容を詳しく知っていることは
あたり前ですが、販売能力や接客姿勢、専門スキル、
そして、気づかい、心づかいが何よりも大事です。

良くビジネス用語では「相手の懐に入る」と言います。
また、「痒(かゆ)い処に手が届くサービス」とも。

しかし、本当の顧客心理を考えているのか?
こう言われると疑問もあります。

この本が顧客心理の勉強になり、
本当に面白くて熱中します。

特に、

脳科学マーケティング 100の心理技術
P.22より

================================
ニューロエコノミクス(神経経済学)と
ニューロマーケティングの研究が
私たちにもたらした重要な発見の1つは、

何かを買う行為により、脳の痛みの中枢が
活性化する場合があるということだ。(中略)

車を豪華フル装備で販売した場合、
その価格には複数のアイテムが含まれているため、
脳の否定的活性化は最小限に抑えられる。

消費者はセットになっている個々のアイテムと
具体的な価格を結びつけることができず、
販売価格が適正であるかどうか、

あるいは付属品の有用性が
価格に見合っているかどうかを
簡単には判断できない。
================================

最新の脳の研究によると
脳は「買う」という行動をとると
同時に「痛み」を感じているそうです。


ですので、この例のセット販売のように
消費者が商品を買う際に脳の「痛み」を
最小限にやわらげるようにすると
商品は売れやすくなるというわけです。

良くテレビショッピングで「おまけ」を
付けているのはこんな理由もあるのかもしれません。

セット販売は購買単価を上げる
有効なマーケティングテクニック
として知られていますが、

脳科学的に見た場合は、
購入のハードルを下げる効果まである
非常に有効な手法なのです。


他にも分割払いを提案するとか
30日間無料お試しを導入する

というように
顧客の脳の痛みを最小限に抑えると
売上を最大限に引き上げることが
できるので、

消費者の痛みを抑えることも
考えてみるといいかもしれませんね。
http://directlink.jp/tracking/af/1094034/618KEzfw/



■本日の貴金属相場ご案内■
2015/11/17
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,344  +6
Pt ¥3,544  +32
買(税込)  前日比
金 ¥4,606  +7
Pt ¥3,698  +34

11/16 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1083.60 +2.70
PT 865.50 +1.80
銀 14.222 +0.018
NYドル/円 123.23

■海外貴金属市況コメント■
11月16日、週明けNY貴金属市場の金は上昇。パリの同時テロを受けたリスク警戒感から金は買われた。13日に発生したイスラム過激派によるパリ同時多発テロ事件を受け、投資家のリスク回避姿勢が広がり、安全資産とされる金を買う動きが強まった。一時は6日以来となる1100ドルに迫る場面も見られた。しかし、買い一巡後は米連邦準備制度理事会(FRB)による12月の利上げ観測が根強いために買いも継続せず、また米株式市場が上昇したことでリスク回避の動きが徐々に後退し、4営業日ぶりに反発したが上げ幅を縮小して引けた。白金も上昇。金の上昇に連動して買われた他、米株式市場の大幅上昇に好感し、13営業ぶりに反発。ただ、金同様に小幅高で終了した。



人気ブログランキングへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック