【金】本物と偽物の見分け方!!


10月6日(火)国内貴金属相場と海外貴金属市況



こんにちは。

あなたは金製品には本物・偽物があるのをご存知でしょうか?


宝飾品や貴金属製品で仕分けやお買取り時に
金製品だと思い、ガッカリされる品にはメッキ品があります。

今回、「金」製品の刻印が下記の表示の時は、
本物ではありませんのでご注意して下さい!

K24GPやK18GPなどの『GP』とは
ゴールドプレーデッド(Gold Plated)で金メッキを意味します。

他にメッキ製品を表す刻印としては

GF : Golde Filled 金張り

GEP : Gold Electro Plated 金メッキ(電気メッキ)

GR : Gold Rolled 金張り

HGE : Hard Gold Electroplated 金メッキ

RGP : Rolled Gold Plate 金張り

などがあります。

当店ではメッキや金張り製品の買い取りは致しません。
業界では買い取りしている所もあるみたいですが、
相場的にはg当たり0.2円~位ですか?

お店側では、お客様の製品の偽物の中から本物を見つける為に、
何でもお持ちくださいと言っているお店もありますが、
一般的には解りずらいので、本職が調べてあげるのです。

年に一度はご自分のジュエリーの整理・整頓も良いのかも?


■本日の貴金属相場案内■
2015/10/06
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,437  +10
Pt ¥3,646  +13
買(税込)  前日比
金 ¥4,706  +11
Pt ¥3,809  +14

10/5 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1137.60 +1.00
PT 912.90 +3.40
銀 15.708 +0.445
NYドル/円 120.48

■海外貴金属市況コメント■
10月5日、週明けNY貴金属市場の金は小幅高。これといった新規材料のないなか、朝方は前週末に発表された米雇用統計を受け、年内の利上げ観測が後退したことが継続し、金にとっては支援材料に買われた。ただ、終盤にかけ米株式市場の大幅上昇を受け、リスク回避姿勢が後退したことから、安全資産として買われていた金を売る動きに押され、上げ幅を縮小し小幅高で引けた。白金も上昇。米株式市場の上昇に好感した買いに支えられる場面も見られたが、終盤にかけて金の上げ幅が頭打ちになると白金も売られ、小幅高で終了した。



おもしろ日記 ブログランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック