2015年10月21日は何の日ですか?


10月21日(水)国内・海外貴金属相場情報



こんにちは。

今日、21日がちょっと話題になっています。
全世界で大ヒットの興行収入を上げましたSF映画、
貴方もご覧になられたと思います。

大ヒットしたSF映画とは
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の2作目で、
主人公らが30年後にタイムスリップする際に設定した日が
今日のこの日なんです。



バック・トゥ・ザ・フューチャー(’85米)【Blu-ray/洋画SF|アドベンチャー】
DVD-outlet
タイトルB☆■〉バック・トゥ・ザ・フューチャー 出演 ロバート・ゼメキス 監督 - 発売日 - メー


楽天市場 by バック・トゥ・ザ・フューチャー(’85米)【Blu-ray/洋画SF|アドベンチャー】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




改めて映画の2015年のシーンを見ますと、
顔認証システムや指紋認証など、今では実用化されたものも
多く登場していましたので、未来予想は空想が多い中、
現実的になっている事には驚きと感動を覚えます。

では、貴方のこれからの5年後、10年後は?
将来の安定生活の為に投資は重要です。

これから投資のためにFX・株式投資を始めてみたい方には
この良書(FXテクニカル分析22の技術 )をお勧めいたします。

http://yoijyouhou48.com/IGHNTr



■本日の貴金属相場情報■
2015/10/21
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,567  +33
Pt ¥4,023  +39
買(税込)  前日比
金 ¥4,846  +35
Pt ¥4,216  +42

10/20 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1177.50 +4.70
PT 1020.10 +5.50
銀 15.917 +0.076
NYドル/円 119.86


■海外貴金属市況コメント■
10月20日、NY貴金属市場の金は上昇。これといった新規材料のないなか、朝方に米利上げ警戒感から軟調に推移した後、終盤は安値拾いの買いに反発。本日発表された9月の米住宅着工件数が良好な内容だったことを受け、米国の年内利上げに対する警戒感が強まり、軟調に推移する場面もあった。しかし、同時に発表された9月の米住宅建設許可件数が低調だったことから、年内利上げに対する警戒感は打ち消されると買戻しが見られ、小幅反発して引けた。白金も上昇。金同様に材料のないなか、金の値動きに連動し小幅高で引けた。米株式市場も小幅変動につき白金相場には大きな影響を与えなかった。




人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック