9月5日(金)国内・海外貴金属相場情報


過去は変えられない。未来は変えられる。



こんにちは、


わたしは最近、短気になりました。

いけないと思いつつも感情コントロールが
出来ないのです。


もしかすると、あなたも


「なんかイライラするなあ」

「すぐに怒ってしまう」

「今日も少しイラっとしてしまった」


などと思ったことがありませんか?



先日、本屋で見つけ購入しました。

この書籍「怒らない技術」です。



この本は、「仕事」「恋愛」「人間関係」「うつ」

「上司・部下」「勉強・語学」「美容」「健康」

などに効果が絶大だそうです。



わたしは特に3章の

「感情コントロールは人生コントロール」に

納得いたしました。

過去は変えられない。未来は変えられる。

良い言葉ですね。


この本は本当に「怒らない自分作り」
また自分自身を変えることの参考になります。



怒らない技術 [ 嶋津良智 ]
楽天ブックス
Forest 2545 shinsyo 嶋津良智 フォレスト出版(株発行年月:2010年07月 ペー


楽天市場 by 怒らない技術 [ 嶋津良智 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




■本日の貴金属相場案内■
2014/09/05
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,312  -13
Pt ¥4,833  +5
買(税込)  前日比
金 ¥4,571  -14
Pt ¥5,091  +6

9/4 NY貴金属=金、プラチナ下落。

金 1266.50 -3.80
PT 1408.30 -4.20
銀 19.138 -0.051
NY ドル/円 105.26

■海外貴金属市況コメント■
9月4日、NY貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高ユーロ安を受け金は売られた。欧州中央銀行(ECB)が予想外の追加利下げを発表したことで、ドルが対ユーロで強含んだ。欧州銀行はこの日、定例理事会で主要政策金利を史上最低の0.05%に引き下げることを決定した。本日発表された8月の全米雇用報告(ADP)民間就業者数や、米週間新規失業保険申請件数が市場予想よりも悪い内容(前週比4000件増加)となり、一時は買われる場面も見られたが、その後の8月の米ISM(供給管理協会)非製造業景況指数が市場予想を上回る良好な内容となったことで、再び売られ、終盤小幅安で引けた。白金も下落。ECBの利下げを受けたドル高に加え、金や原油の下落に連れる格好で下落して引けた。




人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック