9月17日(水)国内・海外貴金属相場情報


弱みを力にする 逆境から大きな成果を生む


こんにちは。


わたしは良く書店に立ち寄るのですが、

説得術を伝授する書籍やビジネススクールのほとんどが、
いまだに人を操る戦術やテクニックを力説していませんか?


書店に立ち寄るには理由があります。
朝礼やミーティング、会議の時の話題を探します。


勿論、経営者は部下や後輩を信じていますが、
果たして彼らはどれ程、
あなたを信じているのでしょうか?


あなたは部下や後輩に、
もっといい仕事ができると思って
あれこれとアドバイスをしたところ、

意見に耳を貸さないどころか、
反発されて口論になってしまった
なんて経験はありませんか?

実はこうした議論というのは
建設的な話し合いの場に見えますが、
容易に対立を生んでしまう場でもあります。

というのも、人間は誰しも
「自分のやっている事は正しい。」
と考えています。

ですので、話し合いの中で
相手と見解の食い違いがあると
自分のやっていることが正しく、
したがって相手のほうが間違っている

と思ってしまうのです。

それなのに、正しい自分を
間違っていると指摘してくる相手を
本能的に「敵」だと感じてしまいます。

では、こうした議論をせずに部下や後輩を
動かして仕事の成果を出すためには
どうすればいいのでしょうか?

わたしは特に


「第16章 弱みを力にする 逆境から大きな成果を生む」


に感銘を覚えました。


この本は分かり易く人間関係の解決法を教えています。

⇒ http://yoijyouhou48.com/F6zc8U



■本日の貴金属相場案内■
2014/09/17
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,300  +8
Pt ¥4,782  +1
買(税込)  前日比
金 ¥4,558  +9
Pt ¥5,035  +1

9/16 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1236.70 +1.60
PT 1367.30 +3.80
銀 18.721 +0.1010
NY ドル/円 107.14

■海外貴金属市況コメント■
9月16日、NY貴金属市場の金は小幅高。様子見気分が強まるなか外為市場でのユーロ高ドル安を受け金は買われた。米連邦準備制度理事会(FRB)がゼロ金利政策に関する文言を維持するとの一部報道が好感されたほか、北大西洋条約機構(NATO)によるウクライナ西部での軍事演習に対し、ロシアがクリミア半島への追加派兵を辞さない構えを示したため、これを受けてリスク回避姿勢が強まり金は買われた。しかし、終盤にかけ明日の連邦公開市場委員会(FOMC)後に公表される声明の内容を見極めたいとの思惑が広がったことから、上げ幅も限定的となり小幅高で引けた。白金も小幅高。金の上昇に連動した他、NY株式式市場が史上最高値を更新するなど大幅高となったことが好感された。ただ、終盤にかけ様子見気分が強まり上げ幅も限定的となった。




人気ブログランキングへ









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック