8月18日(月)国内・海外貴金属相場情報

「月間12万円を、まず獲得しませんか?」


こんにちは。


お盆休みも終わり本日から仕事に気合を入れている
貴方だと思いますが・・・


私は第一の人生を、22歳から宝石業一筋で58歳まで
自営業で頑張ってきました。


頑張りすぎて体調を崩し、地域でも人気の宝石店を
清算致し、借金を無くしました。

世間で言う、早期定年退職ですか・・・?


今は第二の人生と割り切り、
本業が「介護」?となり、サイドビジネスが宝石業となりました。


宝石業は販売よりも「修理」「加工」「仕分」「買取り」が
中心で、ほとんどお客さんは完全予約制です。

ですから、予約が入った時だけの営業です。


以前みたいな、年間売り上げ目標、月次目標、日別目標も無く
TVコマーシャル、新聞広告、折り込みチラシ、DM、
お中元、お歳暮の取引先への挨拶回りも無くなり、

やる事は手書きハガキでの季節挨拶のアプローチだけです。


銀行の借入、返済、運転資金や資金繰り表、事業計画、試算表
そんな事が一切管理する必要も無くなりました。


まだまだ、年金が支給される歳でもありません。

時間がありますので「アフィリエイト」を楽しんでいます。



貴方は「権利収入」をご存知ですか?


今は本業を頑張らなくても
毎月、収入がきっちりと振込みされます。


奥さんと二人なら特別な贅沢をしない限り、
現状でも、何とか食べていけます。


私の第二のビジネスですが、興味があれば
ホームページ内の「ビジネス」をご覧ください。

⇒ https://morinda.com/2948507/jp/home



■本日の貴金属相場案内■
2014/08/18
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)
金 ¥4,326
Pt ¥4,860
買(税込)
金 ¥4,586
Pt ¥5,120

8/15 NY貴金属=金、プラチナ下落。
終値($/OZ)
金 1306.20 -9.50
PT 1457.20 -12.00
銀 19.525 -0.381
NYドル/円 102.36

■海外貴金属市況コメント■
8月15日、週末NY貴金属市場の金は下落。朝方は本日発表された7月の米卸売物価指数が市場予想通りだったことでインフレは引き続き抑制されているとの見方が広がり、インフレヘッジとしての金の魅力が薄れて売られた。一時は6日以来となる1300ドルの節目を割り込む場面も見られた。その後、ウクライナのポロシェンコ大統領が、同国東部にロシア軍が侵入したと明らかにした上で、ウクライナ軍が「大部分を破壊した」と述べたことから、再び地政学的リスクの高まりから買われ1300ドル台を回復した。ただ、終盤にかけ利益確定の売りに押され、4営業日ぶりに下落して引けた。一方、白金は下落。金の下落に連動した他、NY株式市場の下落を受けた売りに押された。



人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック