「メール」それとも「電話」相手に思いを伝えるには?


本日から3連休ですね。

貴金属相場案内もお休みです。


あなたはどのようなスケジュールを
組んでおられますか?

彼女や、彼氏になる? 予備軍の人には
勿論、アタックしない限り前には進めませんよね。


わたしは、相手に自分の思いを伝えるには、
本来は「メール」よりも「電話」の方が良いと思います。

「メール」は相手が都合の良い時に見てくれます。

しかし、「電話」は相手の事を考えずに通話しますから
相手が忙しい時や、都合の悪い時もあると思います。

「メール」は読む人の感情で読み取り方が違います。

そこで誤解も生じる事もあります。

「電話」ですと、相手の言葉のトーンで、感情がある程度
読む事が出来るのではないでしょうか?
(機嫌が良い。気分が悪い。喧嘩した後とか、悩んでいるとか)


わたしはビジネスにおける重要な事は必ず「電話」を
かけて相手と会話をします。

ましては「恋愛」では、
こんな事は当たり前だと思いますが、
それでもメールでのこんなトラブルが起きてしまったら。


恋愛コンサルタント水嶋由依さんの「メールテクニック」が
参考になります。

件名:女性をメールで誘ったのに、断られた場合・・・


恋愛コンサルタント、水嶋由依です。



女性にデートを誘って断られた・・・仕方がない。

友達に頼んでグループ交際という形で行くか・・



あら、これもまた断られた・・・

こんな状態で手を焼いておられる男性はかなりいますよね。

あなたもそのうちの一人かもしれません。



こういう場合、女性に



「人が誘っているのに

次々と理由も言わないで断るなんて失礼じゃないですか?」とメールしてみましょう。



即座に女性からお返事が来てしまいます。

「いえ、あの・・・人が苦手で・・」といろんな言い訳をしながら

あなたと会わない言い訳をいっぱいしてくれます。



そしてその後、私のメールテクニックを使えば

「あの・・ぜひ聞いて欲しい話があるのですが・・・」

「誰にも言えなかったことなので、ちょっと相談したいことが・・・」

という流れを簡単に作ることができます。




そうなれば、メールでの誘いをすぐに断る女性が

「待ち合わせ場所はどこにしましょうか?」

と態度を豹変させる方法を、私は知っています。



女の視点だからこそ語れる、メールノウハウ

一度あなたも使ってみてください。


もうメールでヒヤヒヤドキドキしながら

女性に誘いをかける必要などなくなります。

女性の罪悪感を操り、女性をあなたに依存させるメールテクニック。




人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック