8月28日(水) 国内貴金属相場と海外貴金属市況

わたしの住まいは海岸に近い為、朝方は自然のクーラーで、
肌寒く感じるようになりました。

宝石を購入しますと、「鑑別書」「鑑定書」「保証書」が
お店によりますが、希望により商品に付けてくれます。

失礼ですが、あなたはその違いをご存知でしょうか?

一般的には、「鑑別」と「鑑定」は、ほとんど同じ意味で
使われています。
どちらも「刀剣や骨董、絵画のみききをする」とか
「真偽や良否を見定めること」と辞書には有りますが、
わたしたちの宝石業界では、これを厳密に区分しています。

宝石業界では「鑑別」を、その石が天然に産出された宝石
なのか、人工的な偽物なのかを科学的に検査判定します。

「鑑定」とは、おもにダイヤモンドですが、「鑑別」した
ダイヤモンドを国際的な評価基準で品質上の評価を与えます。
グレードにより取引価格に大きく影響致します。


宝石はわたしたちプロでも騙されやすいのです(笑い)
そんな”危険性の高い”商品ですから、安心と信頼の裏付けと
して、売り手にも買い手にも属さない第三者の立場から
専門家(鑑定士)が認定を行い、証明書を発行します。

最近、公平な立場の鑑定機関が、ダイヤモンドの品質を詐称して
宝石業界から追放され、倒産しました。
それだけ、厳格な基準で商品が守られています。ご安心下さい。

「保証書」は、その商品を販売店が保証すると言うだけの
販売店発行の証書です。
保証書が付いているから良品とは限りません。

それでは、本日の貴金属相場案内です。

2013/08/28
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,459  -2
Pt ¥4,854  -107
買(税込)  前日比
金 ¥4,598  -3
Pt ¥4,971  -113

8/27 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。
金 1420.20 +27.10
PT 1532.10 -12.40
銀 24.651 +0.641
NYドル/円 97.06

■海外貴金属市コメント■
8月27日、NY貴金属市場の金は上昇。地政学的リスクの高まりに安全資産としての金に買いが集まった。シリア情勢の緊迫化を背景に堅調に推移。シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑が強まったことを受け、米国が数日以内に空爆に踏み切るとの報道に対し、シリア政府は抗戦の構えを示し地政学的リスクが高まりを背景に金に買いが集まった。一方、白金は下落。シリア情勢の緊迫化を背景に、米国株式市場が大幅下落となったことを嫌気した売り物が先行する展開で、一時1520ドル台まで水準を下げた。終盤にかけ買い戻しも見られ下げ幅を縮小して引けた。



☆わたしが使用して、お客様に好評なお奨めします香りです。







人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック