8月9日(金)国内貴金属相場と貴金属市況

昨日、けたたましく携帯が鳴りました。
今までに聞いたことが無い音響でびっくり。

緊急地震情報。奈良で震度7.8との事でした。
情報なら、NHKとばかりにテレビを付けますと
甲子園で高校野球の最中。

あれ?

後程、誤報と解ったのですが、びっくりしました。
とにかく「予行演習」のつもりでヤレヤレです??


先日、ジョニー・ディップ演じる
「ローン・レンジャー」を観てきました。

ディップが演じる役はネーティブアメリカンの
悪霊ハンター、トント。

その相棒の検事役ジョンが、
「ソーシャル・ネットワーク」で知られる若手俳優の
アミー・ハマーです。

この凸凹コンビのやり取りが大変面白く、
最終場面に登場する音楽。
あなたも何回も聞いた事のある音楽「ローン・レンジャー」。

タンタカタン、タンタカタン♪~

ハマーが白馬にまたがり、軽快な音楽と共に、
列車の屋根伝いに、拳銃をぶっ飛ばしながら、悪人をやっつける。
子供たちですと、ここで拍手が起きるのですが(笑い)

久しぶりにスカッと、時間を忘れる楽しいひと時でした。
あなたもお時間が有れば、ご覧になって下さい。


では、本日の貴金属相場案内です、


2013/08/09
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
金 ¥4,137  +97
Pt ¥4,735  +176
買(税込)  前日比
金 ¥4,260  +102
Pt ¥4,846  +185

8/8 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1309.90 +24.60
PT 1491.60 +53.30
銀 20.193 +0.685
NYドル/円 96.74

■海外貴金属市況コメント■
8月8日、NY貴金属市場の金は上昇。中国貿易統計の改善や外為市場でのドル安ユーロ高を眺めた買いに上昇。本日発表された米週間失業保険申請件数が、前週から増加したことを受けユーロ高ドル安が進行。ファンド筋の買いが先行し、節目とされる1300ドル台を回復した。中国の輸出入の拡大を受けて、同国の需要増加への期待も支援要因となった。中国税関総省が8日発表した7月の貿易統計によると、輸出・輸入とも前年同月比プラスに転換したことで市場予想を上回り、中国経済の景気減速に歯止めがかかり、同国の金需要の拡大期待が高まった。一方、白金も大幅上昇。中国の貿易統計が良好であったことを背景にした買いや、南アフリカでの労使紛争の影響から生産高が減少するとの見方が強まった。



人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック