宝石屋の裏話

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月22日(水)国内貴金属相場と海外貴金属市況

<<   作成日時 : 2013/05/22 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ご訪問有難うございます。

昨日、今日と暑い日が続いています。

昨日帰宅しますと、二階の私の部屋の温度計が32℃に
成っていました。

すべての部屋の窓を開け、熱風を外に出し、空気の入れ替えを
しました。
その後に、網戸を入れました。
風通しも良くなり、我が家の愛犬も喜んでいましたね。

今日は、7月中旬の気温との事です。

この頃の金相場は下がりつつあります。

2013/05/22
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
GOLD \4579 -25
Pt \4904 -41
買(税込)  前日比
GOLD \4724 -27
Pt \5024 -43
■海外相場(09:30)■
金1oz $1377.43
Pt1oz $1472.75
■東京為替(09:30)■
\102.54/$

5/21 NY貴金属=金、プラチナ下落。
金 1377.60 -6.50
PT 1458.40 -26.20
銀 22.455 -0.127
NYドル/円 102.51
■海外貴金属市況コメント■
5月21日、NY貴金属市場の金は下落。朝方は米金融緩和策をめぐる不透明感に押され下落。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言と、4月30日〜5月1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を22日に控え、現行の緩和策をめぐる先行き不透明感が相場を圧迫した。ただその後、米セントルイス地区連銀のブラード総裁が金融緩和を継続すべきと発言したことを受けて買い戻しが先行し、下げ幅を縮小し小幅安で引けた。市場では、明日に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の議会証言に注目が集まっている。一方、白金は大幅下落。金の下落に追随して売り物が優勢の展開。米金融緩和の早期終了観測も弱材料視された模様。米株式市場が連日の史上最高値更新を記録するなど上昇したことに支えられ買われる場面も見られたが、上昇には転じなかった。

★売り上げNO.1 壇蜜の妄想レストラン★

~お伴するならこんなお店舗(みせ)~ (ぴあMOOK) の商品情報




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンサーリンク
5月22日(水)国内貴金属相場と海外貴金属市況 宝石屋の裏話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる