5月20日(月)国内貴金属相場と海外貴金属市況


ご訪問有難うございます。

本日から新しい週の始まりですね。
週明けですが、金、プラチナ共に下落しました。

わたしは金曜日にお客様からお預かりした時点で現金決済します。
それから精錬所に発送品が到着した日で決済しますので、
本日のように下落しますと、損益となります。

しかし、逆の場合もありますので、一喜一憂は致しません。
その時、その時です。
その様な気持ちが無いと、貴金属買取りビジネスは出来ません。

業界用語ですが、投資家や消費者の期待や懸念、見通しなど
心理状態を表す言葉で、株式市場や金市場などで使われる言葉に
「センチメント」がある。

取引に参加している投資家の心理状態は、「市場センチメント」と
表されたりします。

2013/05/20
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
GOLD \4508 -106
Pt \4835 -120
買(税込)  前日比
GOLD \4650 -111
Pt \4951 -126
■海外相場(09:30)■
金1oz $1346.33
Pt1oz $1444.00
■東京為替(09:30)■
\102.80/$

5/17 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。
終値($/OZ)
金 1364.70 -22.20
PT 1468.00 -17.60
銀 22.352 -0.307
NYドル/円 103.27円

■海外貴金属市況コメント■
5月17日、週末NY貴金属市場の金は下落。本日発表された5月のミシガン大学消費者信頼感指数、4月の米景気先行指数がともに市場予想を大幅に上回る良好な内容であったために、米国経済の先行きに対する楽観的な見方が浮上し、外為市場でドルが対ユーロで上昇。これを受けて金が売られた他、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融緩和第3弾(QE3)の早期解除観測が強まり、ファンド筋の売りに押された。白金も下落。金の下落に連動したことや、南アフリカの鉱山で労働者の職場復帰の報が下落要因に繋がった。しかし、終盤にかけてNY株式市場の上昇に好感した買いで下げ幅を縮小して引けた。

わたしも実際にしていますが、この商材は信用できます。
興味がありましたらご覧ください。

この方法は、副業思考で気軽に稼ぐための方法です。

事実、モニターさん【20名中20名全員】が
月10万~30万円以上を稼いだ事例もあります。

皆さん年齢も職業もアフィリエイト経験もばらばらですが、
全員成功することができました。

たった一度限りの特別提供です。
⇒ 
【初回限定価格!】副業思考で月30万円稼ぐ!『ビクトリーキャッシュ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック