5月17日(金)国内貴金属相場と海外貴金属市況


【動画】思わずため息が出ちゃいます!!

競売大手クリスティーズが15日にスイス・ジュネーブで行ったオークションで、101.73カラットの無色透明・完全無傷の新品ダイヤモンドが史上最高価格の2670万ドル(約27億円)で落札された。
落札したのは、今年3月にスイス時計大手スウォッチ・グループの傘下に入った高級ジュエリー・ブランド「ハリー・ウィンストン」。同社はこのダイヤモンドの命名権も取得し、「ハリー・レガシー」と名付けた。
この件の模様を動画で紹介いたします。

URL⇒http://nohohonsoku.sblo.jp/article/67746635.html


2013/05/17
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
GOLD \4614 +10
Pt \4955 -6
買(税込)  前日比
GOLD \4761 +10
Pt \5077 -7
■海外相場(09:30)■
金1oz $1388.60
Pt1oz $1487.50
■東京為替(09:30)■
\102.24/$

5/16 NY貴金属=金、プラチナ下落。
金 1386.90 -9.30
PT 1485.60 -5.10
銀 22.659 +0.001
NYドル/円 102.29

■海外貴金属市況コメント■
5月16日、NY貴金属市場の金は下落。朝方は前日に急落した流れを引き継いで、一時1トロイオンス=1368ドルまで売られ、約1ヶ月ぶりの安値圏に値を沈めた。その後は急激な下落に対する警戒感や、本日発表された4月の米住宅着工件数・週間新規失業保険申請件数・5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が低調であった事により、外為市場でドルが対ユーロで軟化したことから下げ幅を縮小する展開となった。ただ、前日の米卸売物価指数に続いて、本日の米消費者物価指数もマイナスとなり、インフレ期待が後退していることが、金相場を圧迫しているとみられる。市場関係者の多くは世界的な株高傾向が続いているため、資金が金から流出していると指摘している。白金も下落。金の下落に連れる格好で軟調に推移し、一時1470ドルまで売られたが、南アフリカの鉱山ストの報から買い戻され、下げ幅を縮小して引けた。

今週の貴金属相場ご案内は本日までです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック