4月12日(金) 国内貴金属相場と海外貴金属市況

ご訪問有難うございます。

貴金属など「押し買い」規制が2月21日に施行され
自宅に押しかけ強引に買い取る悪質業者も淘汰され
まじめな貴金属店が残っています。

また、先日、展示会会場で貴金属の買取りをしていました
業者が古物営業法違反容疑で逮捕されました。

基本的には、お客さんが登録事業所に行くか、連絡を
受けた業者がお客さん宅に訪問する以外は違法です。
(査定の為に業者に商品の発送はOKです。)


わずか1グラムの金でも大変な資源なんです。
皆さんからのご提供をお願いいたしますが、
決して、いいかげんな悪質業者には気を付けてください。
店舗が有っても信用してはいけないです。

同業で、20年以上営業しています、宝石・貴金属専門店が
安心できます。
他業種からの参入組は宝石・貴金属の見る目が無いです。
宝石の価値観が解らず、スクラップになるともったいないです。

<無料仕分相談>

★同業者、ひやかし、スパムメールは無視いたしますので
 宜しくお願いいたします。

mail ⇒ jwparis@live.jp


2013/04/12
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
GOLD \5029 +20
Pt \4983 +19
買(税込)  前日比
GOLD \5197 +21
Pt \5107 +20
■海外相場(09:30)■
金1oz $1562.56
Pt1oz $1533.00
■東京為替(09:30)■
\99.70/$

4/11 NY貴金属=金、プラチナ上昇。
金 1564.90 +6.10
PT 1535.80 +6.00
銀 27.697 +0.044
NYドル/円 99.69

■海外貴金属市況コメント■
4月11日、NY貴金属市場の金は上昇。朝方は外為市場でのユーロ高ドル安を眺めての買いや前日大幅下落となった反動から、安値を買う動きで上昇。しかし、終盤にかけNY原油の下落に圧迫されたほか、キプロスの金準備売却案が引き続き弱材料視された面もあり、上値は抑制された。市場では、前日のFOMC議事録に対するインパクトが大きく、本日発表された米週間失業保険申請件数が改善を示す内容だったこともあり、量的緩和早期終了に対する懸念が根強いため、上げ幅も限定的となった。白金も上昇。新しい独自材料が見当たらない中、金の上昇に連れ高となる格好。またNYダウ平均が3営業日連続で史上最高値更新を記録したことも相場を支援した。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック