3月22日(金) 国内貴金属相場と海外貴金属市況

ご訪問有難うございます。

午前中、我が家の愛犬の定期検診に
病院に行ってきました。

毎年、市からの案内で、指定日に近くのコミニュティセンターで
狂犬病の注射を打っていましたが、病院でも受付してくれて
助かりました。


2013/03/22
■国内公表インゴット売買価格■
売(税別)  前日比
GOLD \4956 -21
Pt \4881 -69
買(税込)  前日比
GOLD \5120 -22
Pt \5000 -72
■海外相場(09:30)■
金1oz $1615.78
Pt1oz $1576.50
■東京為替(09:30)■
\94.96/$

3/21 NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。
金 1613.80 +6.30
PT 1580.10 -2.40
銀 29.212 +0.395
NYドル/円 94.91

■海外貴金属市況コメント■
3月21日、NY貴金属市場の金は小幅高。キプロスをめぐる信用不安の再燃で上昇。欧州中央銀行(ECB)がキプロスに対し、ユーロ圏の支援合意がなければ週明け25日に資金供給を停止すると通告したことを受け、キプロスの金融システムが破綻するとの懸念が高まり安全資産としての金が買われた。しかし、外為市場でのドル高ユーロ安を眺めての売りに上げ幅を縮小し、終盤小幅高で引けた。一方、白金は小幅下落。これといった材料のないなか、NY株式市場の下落を眺めた売りに小幅下落して引けた。

一週間の経つのは早いですね。
土曜日、日曜日の貴金属相場はお休みです。
月曜日にまたお会い致しましょう。 では!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック