したたかな女とまじめな男のラブゲーム

ご訪問有難うございます。

わたしは地域柄、雪は見慣れていますが、
昨日は、東京都心は雪が降り積もり、成人式の晴れ着が
可愛そうに思えました。

昨夜のTV番組で、松本清張没後20年スペシャル「寒流」
ご覧になられましたか?

番組の中で地方銀行支店長(椎名桔平)と融資先の
30代美人の未亡人の旅館女将(芦名 星)と、
支店長の同期で銀行の頭取の婿養子の常務(石黒 賢)
との人間関係のしがらみです。

まじめな支店長が、融資の相談相手の旅館女将に一目惚れ。
デートを重ね、肉体関係になる。

ある日、銀行の支店に同期の常務が訪問して
融資相談に来ていた旅館女将と名刺交換。

当然、美人で未亡人の旅館女将を気に入るわけです。

もともと常務は世渡り上手な女癖の悪いプレイボーイ。
女性の扱いも上手く、好きな女を手に入れるための努力は
事欠かない。そしてこまめで話し上手。
さらに、積極的な行動派です。

<飛び入り>

好きな女性を手に入れるにはこの常務を見習うべきです。

<ドラマの続き>

一方、まじめな支店長は、模範的な仕事一筋な男性。
もちろん奥さんもいて、旅館女将とは不倫関係になるが
上手く利用されていることが解らない。

相手が美人だと気持ちは解らない訳では無いですが
自分の立場をすでに見失っている。

度重なる不倫関係を知った支店長の奥さんは自殺未遂。

その事をきっかけで旅館女将からは別れを告げられる。

その裏で、旅館の女将は支店長の同期の常務に鞍替え。

当然、支店長より上の地位の常務ですから
事業発展の為の2店目出店資金、数億を旅館女将に
融資する。

これもしたたかな女の計算なのか?

真面目な支店長は裏切られた腹いせに探偵社を使い
常務と旅館女将との不倫現場の証拠を出す依頼をして
常務を失脚させるために大物に不倫現場の証拠を見せ、
相談する。

しかし、その大物も、支店長を利用して常務と金で
裏取引いたし、不倫関係をもみ消してしまう。

さらに、この大物は、探偵社の調査はでたらめな
資料だとして、真面目な支店長に逆に落とし前を要求する。

その後、支店長は探偵社からの調査は事実だと解り愕然とする。

これで納得出来ない支店長は元、探偵社と協力して、
常務と美人女将のスキャンダルを暴露するために
常務愛用の外車の入れ替えをするが、事件にならない。

常務はその後、週刊誌に記事になるも、世渡り上手で上手く
笑いとぼけてピンチを切り抜ける。
その後車を手放し、旅館女将とはその事件後に別れる。


以前から旅館女将には、多額の脱税容疑がかかる。

すると、旅館女将は今度は脱税をもみ消すために
こんどは国税局に影響力のある男と関係を持ち、
今度はその男を利用して脱税の事実は宙に舞う。

結論的には、常務を陥れした支店長は網走支店に左遷され

常務は今まで通り何も変わらず、

旅館の女将は事業を発展させ、さらに実力者の男と付き合う。

この物語の中に男の生き方を考えさせられました。

真面目な支店長の生き様、世渡り上手な常務、したたかな女。

わたしも小説「寒流」の物語を読んで見たいと思いました。
ドラマには無い執筆の良さを見つけるために。

DVDはこちらから

松本清張サスペンス 寒流 [DVD]
キングレコード
2009-09-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松本清張サスペンス 寒流 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


わたしのブログであなたの心に何か残りましたら
応援して下さい。


人気ブログランキングへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック